« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日

疑惑

食事中、私が席を立つと
ちゃっかり椅子に座ってる奴がいます。


テーブルの上の物を食べる為でもなく
匂いを嗅ぐ為でもなく
寛ぐ為に。


070722_192601


適度に向きを変えてみちゃったり。


070722_193002


足なんか投げ出しちゃってます。


070722_193001


めっちゃ寛いでます。
そうです、これはジンです。
でも絶対、中に誰かが入ってると思うんだ。
一体誰だ。


小さいおっさんとかだったらどうしよう。

| | コメント (2)

2007年7月27日

お疲れ

夏休みに入ってあっと言う間に1週間が過ぎた。
母は振り回されっぱなしでPCを開くことすら
ままなりません。


ただでさえ更新がされてないのに
ますます怪しいことになってます。
見に来て下さる方々、ごめんなさい。


休み明けには、ちょっとしたイベントを計画中です。
なので、9月を楽しみにしてて下さい!


さて、娘Kも、部活に宿題に塾の夏期講習にと
遊ぶ暇なく動きまわっており
お疲れ&夏バテモード。


帰宅して着替えてそのまま寝ておりました。
眼がねも取らずに。


あ~あ、そんなとこで寝ちゃうと・・・・・・


いたづらされるよ?母に。


と言うわけでしてみました。じゃ~ん!


070724_150301_2


だっはっはっはっはっは!!


気づけよ娘!!

| | コメント (0)

2007年7月20日

お手紙

ジン~!
おばあちゃんから手紙が来たよ~!


Img_1616


ほら、ジン様って書いてあるよ♪


Img_1617


ささ、読んであげるからね~。


Img_1618


ふふふ、意味わかる?だって~
分かるかいジン?


Img_1623


キュア母さんが赤ちゃんを産んだんだって!
ジン、お兄ちゃんになったんだって!


Img_1624


ジン?


Img_1621


おいおい・・・・・
あくびすなすな。


Img_1629


どこ見てるんだよ
こっち見ろ~~~


Img_1626


おや?もしかして


Img_1633


眠くなったんかい・・・


Img_1628


っていうか、堂々と、ソファで寝る気かい。


と、言うわけで、おばあちゃん
手紙は読んで聞かせました。
案の定、やっぱり分かってないみたいです。
でも、どうもありがとうございます。
遊びに行きます!
拉致して帰ったらごめんなさい、ふふふ。

| | コメント (4)

2007年7月18日

うなぎ

我が家に「3頭目」がやってきました。


名前は「うなぎ」です。


なんで「うなぎ」かと言うと


捕まえても、するする、身をよじって


上から逃げようとするから。


色もグレーだし・・・・・・


Photo_1


そんな訳で、マックス、ジンと共に
今後、宜しくお願いします。


さて、早速ですが、突っ込ませて頂きます。


もしもし、うなぎくん。
そこは走るとこだよ。
寝るな寝るな。

| | コメント (0)

2007年7月13日

雨女じゃなかったはず

生まれてこの方、行事の日に
雨だったことって、数えるほどしかなくて
自分は晴れ女だと自負していたのに。


日曜日、月曜日と
長野県にある、とある温泉へ行くのだ。
なのに、雨を通り越して台風だって。
しかも、真っ直ぐ向かってくる様だし。
まるで呼んでるかのような・・・・・
有り得ない・・・


それてくれるかな~って思ったけど
無理っぽい模様。
諦めて、どうにか、飛ばされないように
気をつけて行ってきます。


あ、もしかして・・・・・
私が雨女なんじゃなくて
伝説の北のあの方がお出かけの日なのかな?
きっとそうだ。


読んだら怒るかな?
いや、今日は怒らないはず。
だって目出度い日だもんね~!


みきどん、フィン、おめでとう。

| | コメント (8)

2007年7月12日

完璧?!

家の中において、マックスとジンには
決められたルールがあります。


 1 和室に入らない
 2 ソファに乗らない
 3 リモコン類などで遊ばない
 4 布団に乗らない


これは小さい時からの絶対の約束なので
破ろうもんなら、こっぴどく叱られます。
なので、2頭とも、「完璧」に守っております。


更に私達に対しても
しちゃいけないルールがあります。


 5 顔を舐めない
 6 テーブルの上の物を勝手に食べない


なんでこんな決まりがあるかと言うと
躾の為・・・・・と言いたいが、そうではなくて


1 和室に入らない

和室に入られると、畳がボロボロになるから禁止。


2 ソファに乗らない

ソファに乗られると、風呂から上った後の
パジャマに毛がつくのが嫌だから禁止。


3 リモコン類などで遊ばない

リモコンは壊された場合、取り寄せるのが面倒だから禁止。


4 布団に乗らない

布団はこれまた毛だらけになるのが嫌だから禁止。


一緒に寝ておられる方には、信じられない!
と思われるかもしれないけど
どんなに部屋が毛だらけだったとしても
お風呂に入る前に、2頭をケージに入れておいて
這いつくばって、ブラシ&ダイソンで
各部屋、廊下、全て綺麗に掃除をするのである。


とにかく、布団が毛だらけになるのは
どうにも我慢が出来ないのだ。
だから、たぶん、同じ部屋で寝たとしても
一緒に同じ布団で、2頭と
寝ることはないだろうな。


5 顔を舐めない

これも「ええ?本当に犬が好きなの??」って
思われるかもだけど、犬は好きです。
小学生の頃は、本気で「どうぶつ王国」で働くつもりでいたし
中学生の頃は、盲導犬の訓練士になりたかったし
寝ても覚めても、犬が好き。

だ~~~け~~ど~~~
それと舐めるのとは違う!・・・・と思う・・・思いたい・・
だって、あいつら、自分のち○ち○を舐めるんだよ?
直後でなかったとしても、ダメです!
猫のう○ちだって食うし・・・・・


6 テーブルの上の物を勝手に食べない

これは、まぁ行儀が悪いので。


と、つらつら、これだけ連ねてきましたが
振り返るとこんな光景が・・・


070712_151201


思いっきりルール無視かいっ!
振り返った瞬間、慌てて降りた坊主でありました。
全然、完璧ぢゃありませんな。


  

| | コメント (0)

2007年7月11日

迷惑は分かってるが・・

今日も朝から雨。
濡れてるデッキにでさえ
出たがらないマックス。


「散歩行く?」


って聞いてみれば
大喜びはするものの
外を見て


「え?出るの?」


って顔をする。
お前はなんなんじゃい。
ラブだろうが?
海でも川でも泳ぐじゃん。
だったら雨なんざ~屁の河童だろうが?


5年暮らしてきて、色んな事が分かってきたけど
そこだけは、未だに分からんよ。


ジンは


「え?行かないの?行かないのぉぉぉぉ?」


って悲壮感漂う態度で
マックスと私の顔を交互に見る見る・・見る見る・・


行ってもいいんだけどね。
行くのはいいのさ、ジンが「わざと」水溜りに
入りさえしなければ!!


少し大きな水溜りがあると
絶対飛び込むっしょ?
目を逸らしてもダメさぁ
絶対飛び込むに決まってる!


帰ってからお風呂でもいいんだけど
昼頃からダスキンさんが薬撒きに来るんだよなぁ。


ジンや、今日は飛び込み却下じゃ!


その替わり遊んであげるよ。
ほうれ、ほうれ~~
ぐいぐい♪
同種になったつもりで遊んであげるよ~
ぐいぐい♪


070702_182802


め、迷惑?


ご、ごめん、やってみたかったんだ・・・

| | コメント (6)

2007年7月 7日

誕生日会

Kの誕生日会をやった。
試験があったり、部活があったり
延び延びになっていたけど
やっと出来た。


誕生日会=人が集まる=わさび


だよね、やっぱり。
そんな訳で、今回もやってみました
ロシアンおにぎり~~~!!


Img_1479


何も知らず、「イエ~イ」とポーズを撮る子羊達。


Img_1482


何も知らず、私の作った料理を食べる子羊達。


Img_1481


この中には世にも恐ろしい物が
3つ隠されているのであった!


1つ目は、やっぱり、わさび。
2つ目は、いちごジャム。
3つ目は、ごま団子。


ほっほっほ~~楽しみたまへ~~♪


| | コメント (0)

2007年7月 5日

剪定後

Before


070703_084701_1


After


070705_124902


もういっちょ


070705_124901


凄い凄い!!
綺麗さっぱりでしょー!!


朝9時前に『若い』庭師さんが2人来て
午前中で仕上げてくれた。
若いってとこ重要ね。
後輩らしき人は、絶対20代!
私の鼻がそう反応していた。


先輩らしき人は、う~ん微妙なんだけど
30になったばっかか、そんな感じ。
とにかく、私が予想していた庭師さんよりも
30歳は若かったのは確かだ。


昔来てくれた、いかにもな年配の庭師さんは
10時と3時には、おやつタイムがあった。
おまけに「うんちく」付きだった・・・
でも、今回は大きく違った!


進行状況で手の空いた時に
持参の水筒でお茶を飲んではいたけど
後は一切、休憩を取らないのだ。
なので、用意してあった、お茶菓子も
出せず仕舞いだったので
帰り際に、ペットボトルのお茶を
お土産状態で持ってってもらった。


黙々と剪定をしてくれてる最中
面白い事が起こった。


道行くお爺ちゃんお婆ちゃんや
年配の人達が、立ち止まっては
庭師さんに喋りかけ、妙な井戸端会議が
勃発してるではないか!


たくさんの話声に気づいて、なんだなんだ?と覗いてみれば
そんな光景が。
そんな話に、快く応じて、話をする先輩らしき庭師さん。
でも手は休めない。
ここで、高感度メーター60になった。
(MAXは100ね)


その軍団が去ったかと思いきや
今度は車で通りかかったおっちゃんが
わざわざ、バックしてきて路肩(うちの前)に
車を停めて降りてきて
先輩らしき庭師さんに話しかけ始めたではないか!


どうやらそのおっちゃん、春に剪定をしてもらったが
新芽が伸びて形が崩れてしまったらしい。
しかも、形が気にいらなかったようで
先輩らしき庭師さんに、その木の剪定を
頼みたいと言ってるのだった。


お「うちすぐそこなんだけどな~来てくれんかな~」
先「う~ん、行くには行きますけどね~」
お「1本じゃだめか?」
先「いえいえ1本でも行くには行きますけど~」
お「そこなんだわ!すぐそこ!」


おいおい、おっちゃん、今はうちが剪定中なんだっつうの。
ちょ~っと抜け出して、ちょちょっと切ってくれ的な言い方しても駄目だって。


この後、おっちゃん粘る粘る!
あんな話やら、こんな話をしまくって
でもそれに嫌な顔もせず応えてる先輩らしき庭師さん
高感度メーター80まで来ましたよ!!


で、そのおっちゃんの強引なアプローチをも
丁寧に、的確に、やんわりとではあったけど
しっかり断った先輩らしき庭師さん。
その応対ぶりに感動すらしちゃったよ。
だから、はい、90まで来ました!!
もう少し!惜しい!


おっちゃんも諦めて去った後
また話声が・・・・


何やら先輩らしき庭師さんの携帯に
電話が入った模様。


先「はい、はい、はい分かりました!はい!では失礼しま~す!」


そしてまた次の電話。


先「はい、あ、どうも~!はい、わっかりました!伺います~」


そしてまた次の電話。


先「OK!OK!おっけ、おっけ~~!OKよ~!」
 「しー ゆー とぅないと~!(See you tonight)ばいばぁぁ~い!」


最後の電話は外人かい。
ここで後輩が


後「誰っすか?」
先「うん、アメリカ人!」
後「・・・・・・名前・・・言えないとかっすか?」
先「いや~・・・・○○出身なんだよねぇ」
後「へぇ~○○!!オレ行った事あるっすよ!」
先「○○君(後輩の名前)凄いね~~!」
後「で、名前は?」
先「名前ねぇ・・・・・」


名前が気になるだろぉ~~!!!
言ってくれ~~~!
知らないのか、言えないのか
それだけでも教えてくれっ!!


剪定中、終始こんなやり取りの会話なのだ。
他にも


後「○○さん、ここ、どうしましょう?」
先「ん~~そうだな~そこを切って上の枝を残そう。」
後「はい。でも凄いっすね~すぐそうやって判断出来るんすね~」
先「それはだな~経験だな、経験!」
後「経験って、○○さん、いくつっすか?」
先「ほら、○○君、そこもっと滑らかに切って!」
後「こうですか?」
先「違うよ、こうだよ、こう~」
後「こう?っすか?」
先「ん~~こうだな。」
後「・・・・・・こう?かな・・・」


どうなのか見てみたくなるぢゃないかっ!!
壁1枚隔てて、この会話を聞いてたんだけど
面白過ぎる。
面白いから高感度メーターはついに100!
来年の剪定もお願いしたのでありました。


夕方、ダスキンさんから電話があって
今日は風が強かったので、消毒と肥料は
来週にしますとの事。


その時に、来年の剪定も、今日の庭師さんに
お願いしたいと伝えた。
これで来年も面白い話が聞けるぞっと。


肝心の仕上がり具合はと言いますと
これまた文句なしです。
うちの木、枝の張り具合が
通りから見ると一番いい状態に見えるように植えられてます。
なので、通り側から見ると、立派立派。
大満足であります。
とてもあんな会話しながら切ってたとは
思えない出来です。


ダスキン、トゥルグリーンはこちら
どこでもOKと言う訳ではなく
エリアが決まってるそうです。

| | コメント (0)

2007年7月 2日

剪定

我が家の狭い庭に、木が1、2、3・・・・・
5本あります。
前はもっとあったんだけど
知ってる方は分かるかと思いますが
木って守りが大変です。
あれは好きな人じゃないと出来ません。


当然、私には無理です。
低木なら好きです。
ハナミズキも好きなので、自分で世話出来る程度の
大きさにしておいて楽しんでおります。


モッコウバラもそうです。
柵に這わせ、伸びてきたシュートだけ切って
簡単な手入れで、毎年たくさん花をつけてくれます。


問題は5本のバカでかい木達。
屋根より高く伸びてしまってるので
手入れなんて無理。


しかも、マキの木、もっこう、キンモクセイ
もみじ、もくれん、ときたもんだ。
形作りなんて素人には無理じゃん。
なので、ほったらかしてあったら
エラい事になってしまった。


070703_084701


凄いでしょ~~~~~!
ちなみに、密集してる枝葉部分には
鳩の巣があります。


前は、これ以外に、ツツジが2本、サツキが1本
ヤツデが1本、カエデが1本などがあったんだけど
ことごとく、旦那に抜いてもらいました。
もったいないと、母なんかは言うんだけど
蜂が巣を作るわ、毛虫はつくわで
子供たちが庭で遊べなかったのだ。


で、抜いた後に、これまた旦那にデッキを作ってもらったんだけど。
木が植わってるより、そりゃ~快適になった訳です。


でも、さすがに5本の木だけは何とかするしかなく
庭師さんを呼ぶか・・・・となったのだけど。
さて、どこへ頼めばいいのだ?


頼んだのはダスキンです。
剪定ももちろんだけど、年7回に分けて
追肥、害虫駆除など、季節に合わせた
手入れをしてくれるのだそうです。
剪定は見積もりに来てもらったところ
うちの場合、2万円弱。
5本で2万ですよ?
ちょっと面くらった。


庭師を呼ぶと、1本1万の計算になるのに・・・・


年間の手入れコースもやってくれれば
もう少しお値打ちに出来ると言うじゃない。


毎年、春と秋に、旦那が噴霧器で薬を撒いていたけど
さすがに上の方までは届かなくて
しかも、木に合う合わないあるらしく
キンモクセイは、葉が全て病気になってたのだ。


それと皮の下に巣くう害虫には
表面に撒く薬は利かないわけで
そんな説明を聞いて、今回、お願いすることになりました。


年間コース、月3000円だそうな。
高いか安いか。
木が無ければいらぬ出費だけど
ある以上、我が家にとっては致し方ない。
何度、私も草むしりしてて、毛虫でかぶれたことか。
それを思うと即座にお願いしたのでありました。


今週の木曜日に剪定です。
どれだけスッキリするか
乞うご期待!!

| | コメント (4)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »