« JAZZ | トップページ | 衝撃写真 »

2007年12月12日

実力テスト

昨日で、KとD、それぞれの個人懇談会が終了。
やっと年内の学校行事が全て終わった。
昨日なんて、終わって帰ってきたら
5時半だもんね。
4時半からのハズなのに、ズレこみすぎだろ・・・


まぁ、二人とも、特に何って事もなく
話もとんとんと進んで終わりました。


生活面についても、家で話している事と
先生の話が一致しているので、まぁヨシかなと。


成績は、Dについては、定期テストは
オール100点だったので、そっちはいいのだ。
はっきり言って小学生のテストなんざ~
先生が問題作るわけじゃないし
問題って言っても15問ほどしかないんだし。


そんなテストなんだもん
90以下は許さん!
と、常に煽っているので、とりあえずそれはOKなんだけど
Dの場合、基礎計算力が弱いのだ。
それが弱かったら応用なんて無理じゃん。
全体的にどんな感じか聞いてみたら
やっぱり皆が弱いらしい。


この冬休みは計算ドリル攻めだな。


そしてKは、生活面ではと言うと
友達が男子しかいないという
世にも稀な事になっていて
そこは、本人がヨシなら、まぁいいかな。
実際、私もそうだったしね。
こんなとこでDNAを感じるなんてね。


成績はと言うと、ずっと2位をキープしてるので
とりあえず、いつまで続くかが問題だな。


実際、合計点下がってきてるし。


学校の定期テストは、範囲が決まってるわけで
はっきり言って、点数が取れて当たり前。
なので、これまたそれで85以下は許さん!
と煽っているので、保ってるようです。


正直、二人とも良くやってると思うし
私自身、教育ママでもないし
だから「許さん!」なんて言う必要はないんだけど
褒めて終わりじゃ、彼等は甘んじてしまうので。


で、先月、ここら地域の学校が参加しての
実力テストがあったのです。


その結果を懇談会で渡すという事だったんだけど
学校の学年順位しか出てないの。
学年3位。
ぶはは、Kよ、だんだん落ち始めてますが?
って言うか、実力で落ちてどうする。
はっきり言って、実力なら1位かなと
正直、母は思っていたよ。


それにしても・・・・・
何千人と受けたテストなら、その全体の順位は?
親としてはそっちが知りたいぞ。
聞いても、先生もはっきりしないのだ。
一体何の為のテストだったの?
学校のレベルを知るためのテストだったの?
ついでに全体の順位も出してくれたっていいんじゃ?
無駄なテストさせるなよ。
なんだよそれ。


先生に文句を言っても始まらないので
結局は、教育委員会とか
そっちの方針なんだよね。


先生は保護者と、上からの板ばさみな訳で
本当に、色んな意味で頭が下がります。
雑務に追われ、保護者からの
理不尽なクレームにも対処し
本当に先生には辛い世の中だなぁと思うもんなぁ。


話は違うけれど
よく「Kちゃんはいいね、勉強できるから」とか
言われます。
どうしたら出来るの?とか、私が凄い教育ママと
思ってる人もいるし。
話のネタなだけかもだけど・・・・
でも、はっきり言って、親がどんなでも
やらない子はやらないっすよね。


私は勉強が嫌いな子だったので
その辺の所、よく分かります。
嫌いなんだもん、やるわけがない。
中学までは常に中の中を
中性浮力の如く浮いておりました。
だからダイビングでも、これ上手かったのかな。


でも、学生のうちは、どんなに嫌いでも
やらざる得ないわけで
ならば、自分の子供達には、どうせやらなきゃ
ならないなら、好きになってもらおうと
小さい時から、常に面白く、一緒に勉強してきたわけですよ。


なので、勉強部屋とか、机は無くて
教科書を入れる本棚があるだけ。
小学校入学当時、まわりの子はみんな
新しい机を買ってもらって、自慢するわけです。


それを見て、KもDも、たぶん羨ましかったろうなと
思うけれど、数年後「新しくて立派な机でも、1人で勉強してるなんて
つまらんと思う。」って言った時は、「しめた!」と思いました!


キッチンで、居間で、面白可笑しくしながら
こっちも楽しみながら宿題なんかをやってきたのです。


聖徳太子の「し」の漢字が、どうしても思い出せないらしく
「聖徳太子はね、実は女の子だったのだよ。
だから、実は『しょうとくたいこ』と読むのかもね」
なんて、いい加減な嘘並べてみたり。
嘘でも何でもいいのだ、覚えれれば。
聖徳太子が男か?女か?なんて問題は出ないしね。
出たらびっくりだよ。どうしよう。


分からないからと言って「なんでそんなのが分からんの!」
って、怒る事はまずなかったと思う。
わかんないけど(笑)


分からんもんは分からん。
忘れたもんは忘れた、それを怒っても
勉強する事を嫌いになるばっかりだもんね。
自分がそれを言われたら、やっぱりやりたくなくなるもんな。


分からない事は、何十回でも覚えるまで
常に0から教えてきたつもりなんだけどな。
そして、自分で解く時間をたっぷり与えてやって
自力で問題を解いて、それが合ってた時の達成感を
楽しいと思えるように。
勉強で楽しいって思わせようと思ったら
そんな事くらいしかないもんね。


それは、自分自身で、一番気をつけてきたんだけどなぁ。
どうだろう?ちょっと不安。


で、まぁ、それが根付けば
あとは自分でどんどん問題をこなすので
それを中学入るまでに根付かせたかったのです。


なので、テスト前ともなると
鬼のような問題数をこなしてます。
その問題数を提供してくれるのが塾ですね。
数ある塾の中から、うちに合うな、と。
先生の質も見て、実力を確実につけるべく
引っ張り上げてくれるとこを選んでるわけです。


それを教育ママと呼ぶなら、どうぞ呼んでくれってもんです。
教育ママで何が悪い。


「Kちゃんはいいね」と褒めてくれるのは
素直に嬉しいと思うけど、でも、なんか・・・・・違うな。
どの子も凄いんだよ。
Kは、ただ人より倍やってるだけ。
面白くてやってるだけ。
ただそれだけなのだ。


1つしか見えなかった解き方が
3つに見えるようになったら
それは凄く楽しい事だと思うし
それを教えてあげればいいのになって
思ってしまうのだな。


子供の学力低下が云々言ってますけど
そんなの初めからわかってた事だし
親が自衛しないとでも思ってるのかって話です。
子供達が大人になる頃には
もっと厳しい世の中になってるわけだし。


今の子って大変だね、遊ぶ時間なくて・・・
なんて言う人もいるけど、時代が違う。
無責任な事言うなって、いっつも思う。
そういう時代にしたのは、確実に自分も含めた
今の大人のせいであって
その中でやってかなきゃいけない次の世代に
やってあげられる事は、ちゃんとした質の高い教育だと
私は思うわけです。


マックスとジンだってそう。
訓練ってのは、社会で生活するための基礎だもんね。
あ、でも、2頭の場合、ちょっと怪しくなってきてるかも(汗)
こっちもまたやらなきゃなぁ。


ちょっと、昨日の今日で色々思う事もあって
長く熱く語ってしまいましたが
とにかく、無意味な事が多すぎです!
授業参観だってそうだ!
先生の声が聞こえないくらい
母親達が喋ってんじゃねぇよっ!
社交場と間違えてるから、厚化粧だわ
香水つけまくりで、くせーーしっ!
そんな参観なしでいいし、先生も怒っていいし!


こんな口の悪い私は
教育ママですか?
教育ママ万歳。


注:全て、個人の考え方であり、それが正しいわけではありません。
そうではないと不快に思われた方にはごめんなさい。










↓応援嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

|

« JAZZ | トップページ | 衝撃写真 »

日記」カテゴリの記事

コメント

話ぜんぜん違うけど、やすよさんダイビングやってたの?
ワタシもその昔、ちょっとだけ経験あります~♪

懇談会、うちも終了!
後は、終業式を待つだけだね~^m^

投稿: ここまま | 2007年12月12日 16:44

か~な~り~~お久しぶりでゴザイマス。
大丈夫、私も二人の息子に机を買い与えなかった親です。
『勉強したくなったら買うよ』と言い、その日が来ないまま。
で、習い事もほとんどしてなかったから送り迎えも全く無し!
母ちゃんは時には鼻の穴に割り箸突っ込んでるし…アハ

それでも片道2時間20分かけてちゃんと通学する子に育ちました。
お疲れさん…わが子よ(爆)

投稿: 元スキンダイバー | 2007年12月12日 23:57

ここままさん!
ここままさん「も」なのね~!
ラブ飼いの人って、やっぱり多いのかな?(笑)
いや、流行だったってのもあるのかな?
その昔と言うことは、どうなんでしょう?今後はないのかな?
うちは、子供にもライセンス取らせようと目論んでて、またやりたいなぁとも思うんだけど、でも、いかんせん、お金がかかるもので(汗)
あれは、いいですよね~!
別世界だもん~あ~行きたいなぁ。

ところで、そうそう!
ここままさんは昨日で終了でしたよね!
やっと終わったね~~お互い、お疲れ様でした(笑)

投稿: やすよ | 2007年12月13日 07:56

あ!!水産お久しぶりです!!
いや~~登場が嬉しいっすよ~(笑)
だってね、昨日、ブログ書いてて「東大合格者の母は専業主婦が多い」って水産の話を思い出して、噴き出してたとこだったんですよ(爆)
テスト、模試、中統って大きな試験の時は、水産に頂いた京大のシャープで頑張ってます~お守りみたいになってるかも。

もう1つお守りといえば、「鼻には箸を」写真(爆)
あれはね~もう~何があってもあれを見れば元気になれます(笑)
Dの携帯の待ち受けは、今もあれですって(爆)

2時間20分!
そんなにかかるんですかいっ!
もっと近いかと思ってた!
お兄ちゃん、その節は京大シリーズありがとうございました♪

机が無くても、母ちゃんが何してても(笑)ほったらかしじゃなければ、ちゃんと育ってくれますよね。
もう、愚痴になりそうだからいかんですが、色々な親がいますよね。
それぞれなんだから、うちの事は放っておいてほしいわぁ。
そんなげんなりした日は、水産の写真見て復活だ!!(笑)

投稿: やすよ | 2007年12月13日 08:13

「嘘でも何でも覚えればいいのだ」
その通りっ!!
もう20年以上も昔、わたしが通っていた塾の先生が言ってました。
最大公約数を教えてくれる時、「ズルなんだけどね、こことここの数をかけるんだ。」って言ってたの。
この”ズルだけど・・・”がポイント。
子どもって面白ければ覚える。
”ズル”って言われるとなんとなく得した気分になって覚えるんだって。
確かに覚えたさ。一発で(笑)。
楽しく勉強できるのが一番!
勉強が苦痛になったらそこまで。
(高校の勉強は苦痛以外の何物でもなかった・・・)

投稿: 十兵衛母 | 2007年12月13日 15:06

いい事言う、いい先生だねーー!
覚えりゃこっちのもんだもん。
ズルっていい言葉だねぃ(笑)

そうか十母は高校が苦痛だったんだ。
私は高校が面白かったからね、頑張ったつもりはないけど、案外良かったのだ。
何でもそうだけど、つまらなかったら伸びないもんね~。
何やるにも楽しまないと!だよね!

投稿: やすよ | 2007年12月13日 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JAZZ | トップページ | 衝撃写真 »