« 感覚の違い? | トップページ | DS再び »

2008年4月22日

子育て犬育て自分育て

まだまだ子育ての最中の私なので
子育てを終えた先輩方から見ると
まだまだだぞ!って思われると思いますが(笑)


先日、驚く様な親御さんの話題を
書いたんですけども、さて、自分はどうだろう?
と思うわけです。


妊娠中は生まれてからの生活で
それはワクワクしていたけど
いざ、生んでみると、夜泣き、夜中の授乳に始まり
ワクワクはどこへやら、ひたすら眠さとオムツ替えと
しんどさの戦いで、やっと寝た寝顔を見て
ほっと一息をつく日々の始まりでした。


1晩でいいから、爆睡したい~
って言うのが、その頃の1番欲しいものだったな。


でも、誰も代わりが居ないんだ
自分しかやってあげれないんだって言う所から
大袈裟に言えばだけど、親の責任を感じ始めた気がする。
その時はただただ、こなしてただけだけど。


KDが成長するのにつれて
躾と言うか、毎日続ける事で
自然と身につけさせたかったのが挨拶。
おはよう、ありがとう、ごめんなさい、おやすみなさい。
子供達の最初の社会は家の中であって
それは、大人になった時の基本だと思うのだ。


その中で、食べ方、飲み方などなども
覚えて行くわけで、そういうのを認識しながら
教えるのと、認識しないで教えるのとでは
凄く違うと思う。


私は近くに母も居たし、子育ての先輩達も居たから
そういう人の話、助言、忠告は有難く
聞かせてもらって、KDに分かりやすく
自然と覚わるように仕向けてきたつもり。


ただ1点、Kは基本は左利き。
母は右に直せと言う。それが躾だと。
でも、私は個性だと思うのだ。
直すべきか直さぬべきか・・・


迷ったあげく両手利きにした。


躾か。
躾は大事だけど、なんだろう、私は躾って言葉が
どうも嫌なのだ。
型にはめるようなイメージがあって。
そういう私が、外れてるのかもしれないが。


そんな思いもあって左利きを
矯正までして直したくなかったのだ。


私自身、親であっても日々勉強、日々反省で
子供と一緒に成長してきただけで、未だ半人前。
でも、今まで一度たりとも妥協もせず
投げやりにもせず、全身全霊で向き合ってきた。
なので、子供達は、私の良き理解者であり話し相手であり
私にとっては子供と言うより対人間なのだ。


私が知っている事を全て、KDに教えてあげる。
こすればいいよ、ああすればいいよ。
挨拶を交わすとお互いが嬉しいこと。
人と人との繋がりが自分を豊かにしてくれること。
それが社会であって、生まれた時から
もう一員で、ただ、そういう知識が無いから
親が庇護してるんだってこと。


そんなのを成長とともに教えてあげて
必要なルールマナーも教えてあげる。
させるのではなくて、家庭の中の生活で
自然と身につけさせる大事さを、KDから
私は教えてもらったと思う。


と言いつつも、靴を脱ぎっぱなしで上がってしまい
Dに『靴!』って言われるんだけど・・・


躾は押し付けであってはいかんなと思うのだ。
躾って言葉、ついつい使っちゃう言葉だけど
使ってからどうも違和感が。


個性をそのままに、型にはめて見ないで
あくまでも自由に。
でも奔放ではなくちゃんと把握して
少しづつ範囲を広げてあげて・・・・・
と、思っているが、これが結構
忍耐も居るし、過保護にもなってはいけないし。


どんな勉強より難しいや。
でも楽しくもある。


親しいお母さんが
「主婦って誰にも認めてもらえないし
地味な仕事だけど、自分の子供と一番接する事が出来る
素晴らしい仕事なのよ」って言っていた。


そういう思いで育てられてる
そのお母さんの子供はKの親友。
この親にして、この子ありと思わせる
とっても素直で優しい子なのだ。


はてさてこの先、KDは
どんな大人に育つのか・・・
今はまだ、親の監視下だからね。
これからだね、これからだ。




話は犬についてに変わるけど
犬だって全く同じだと思う。


言葉が通じないだけに難しいけど
でも意思疎通が実感できれば
言葉が無い分、人間以上に通じると思う。


だから、教えたいと思う事は
まさに体当たりで、諦めず繰り返して
1つづつ1つづつ一緒にやるしかないと思う。
近道なんてなくて、端折ったら端折った分
忘れるのも早いし、違って覚えるし。


覚えが早い子も居れば遅い子も居るし
これまた個性そのままに、得て不得手を把握して
ルール、マナーを教えてあげればいいと思うし
やってはいけない事を小さい時から
教えてあげればいいんだと思う。


家の中で出来ないことは外でも出来ない。
家の中でOKな事は、外でもOKに決まってるもんね。


向き合った分だけ通じる絆も
深いんだと思う・・・・・・


・・・・・・・・・たぶん。


言い切れない所が、私のまだ足りない所だ。


子育ても、犬育ても、自分育ても
日々進歩できたらいいな。
いや、後退もするだろうけど
そんな時も必要なんだと思うし。


|

« 感覚の違い? | トップページ | DS再び »

日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
Pet-Webというペット専門クチコミ情報サイトの運営局です。
ペット専門のクチコミサイト『Pet-Web』をリリース致しましたので、ご報告させていただきたいと思います。
『Pet-Web』では、ペット施設検索機能や、施設へのクチコミ情報の投稿や閲覧、マイマップ機能、アルバム機能、質問掲示板、各種ランキング機能など、皆様が楽しめる機能をたくさんご用意させていただきました。また、ブログをお持ちの場合、ブログを登録していただければ、ペットウェブ内のブログランキングに参加できます。さらに、専用バナーを使ってペットウェブのブログランキングを上げることも出来ます。
きっと、あなた様とペットの生活を更に素敵なものにするお役立てができると考えております。
是非一度遊びに来ていただければ幸いです。
http://www.pet-web.jp
よりアクセスいただけます。
どうかよろしくお願い致します。

投稿: ペット専門クチコミ情報サイトの運営局 | 2008年4月22日 18:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感覚の違い? | トップページ | DS再び »